ここから本文です

セックスレスの原因|夫婦関係の悩み相談

こちらをクリック!

「男として、女として、性欲をかき立てられるような魅力が無くなった」

「誘っても誘っても断られるので、誘わなくなった」

「妻が妊娠すると急激にセックスの回数が減り、授乳や育児で疲れているだろうから…と 気遣っているうち、いつのまにかセックスレスになった」

「早朝から深夜まで仕事をし肉体的・精神的にも疲れてしまうため、セックスをしたいと思わなくなった」

「夫としても気持ち良いと思わないので、拒否している」

推測で挙げただけでも、これだけの原因があるので それぞれのご夫婦により性行為をしなくなった理由は様々だと思われます。



セックスレスになっても納得できる夫婦というのは、 『体で確認しなくても、心で愛情確認ができる夫婦』で、お互いにそう感じているのであれば パートナー以外に性の対象となる相手を見つけるはずはありません。



では、納得できない夫婦というのは『どちらかがしたいのに相手に拒まれている』

あるいは『したいと言えなくて我慢している』このいずれかではないでしょうか。

前者の方では誘う側が「なぜ拒むの?」とは思うものの真剣に相手が拒む理由を考えず、 後者の方では我慢している側が「自分さえ我慢すれば夫婦関係は良好だ」と思いつつも 心の奥底では納得ができていないので、遅かれ早かれ両者とも パートナーではない相手とセックスをしてしまうのです。



ここまでの状況に陥ってしまう要因は、やはり夫婦間での話し合い不足。

ただ、性のことに関してはそこまでオープンに話さないという 暗黙の了解があり、男性は「したい」と言えるが女性が「したい」というと “はしたない”ようなイメージがあって、率直に言えないという思い込みもあります。



夫婦としての間柄を壊したくない、自分も大事にしたいと思うなら 勇気を出してセックスレスのことを真面目に話し合ってみましょう。

Profile

【名前】
田頭 祐子
【出身地】
大阪府寝屋川市

心理カウンセラー。2011年12月プロスタイル心理分析講座を修了。恋愛や夫婦間の悩みをはじめ、家族のこと、仕事のことなど、あらゆるジャンルに対応しています。

›詳しくはこちら

愚痴聞きサービス
▲ブログはこちら▲

ページトップへ