ここから本文です

性生活の悩み|夫婦関係の悩み相談

こちらをクリック!

性生活の悩みに関して、大半の男女は『誰にも話せない』ことが多いのではないでしょうか。

若い頃ならその場のノリで友達と性行為について話すこともあったのかもしれませんが、 それなりの年齢になり結婚して夫婦という関係になるとそうはいきません。



旦那さまや奥さまとの性生活の悩みについては、 「人に話したり聞いたりするものではない」という思い込みがあり、 恥をさらすような感覚もありますので、なかなか相談できないというのがよくあるパターンでしょう。

週に何回しているか、妊娠中でもするのか、誘っても拒否される、など 悩む内容は多岐に渡りますが、性生活においてはそれぞれの夫婦により『普通』の定義が異なります。



そのため、誰かに相談できたとしても「我が家は普通じゃないんだ…」と落ち込んだり 余計思い悩む状況に陥ってしまう人も少なくありません。

性生活の悩みを誰にも話せないから夫婦で解決しようとするけれども、 話し合いを重ねれば重ねるほどプレッシャーを掛けたり相手を追い詰めてしまい、 ますますセックスに関して『心も体も気持ちよくなる行為』とは懸け離れたものになってしまいます。



男性は女性と違って「溜まるものだから出さないといけない」といわれがちですが、 女性でもセックスがしたい時だってあります。

また、男性はある言葉に傷つきトラウマになってしまったり、 ストレスや体の疲れから勃起しなくなってしまうこともあります。



このように性に関することは人それぞれであることを認識するのも大事ですが、 性行為だけでなく普段の生活面においても思いやりを持って接することができなければ、 『心のこもったセックス』をすることは難しいはずです。

まずはお互いに「常日頃より優しさと感謝の気持ちを持とう」と意識するところから始めてみましょう。

Profile

【名前】
田頭 祐子
【出身地】
大阪府寝屋川市

心理カウンセラー。2011年12月プロスタイル心理分析講座を修了。恋愛や夫婦間の悩みをはじめ、家族のこと、仕事のことなど、あらゆるジャンルに対応しています。

›詳しくはこちら

愚痴聞きサービス
▲ブログはこちら▲

ページトップへ